ソワン毛穴美容液によるコットンパックのやり方と効果

ソワン毛穴美容液によるコットンパックのやり方と効果

毛穴トラブル「開き・黒ずみ・角栓」の3つのケアができる毛穴ケア専用美容液が『ソワン』です。

ソワンは、遺伝子レベルで毛穴のケアをするのですが、その効果を確認するためには、肌質の改善を伴うためにどうしても、ある程度の期間が必要になります。

初めて使う方にとっては、効果が見えない一ヶ月間は長すぎて不安になります。

そこで、メーカーの研究スタッフが考えだした、短期間でソワンの効果が見えてくる使い方がコットンパックなのです。

コットンパックによる方法は、通常のソワンによるケアよりも濃厚な使用方法なので、お肌の改質が早めに現れて、ソワンの効果が実感できるはずです。

ソワンは、長く使用していただかないと効果が現れにくいので、90日とか1年間とか長期契約をおすすめしてきましたが、新しく契約期間の縛りがない販売方法を始めることになりました。

コットンパックを実施していただければ、2週間でソワンの毛穴ケアの改善効果が時間出来ます。 自分のお肌で良さが感じられれば、その後は自発的に継続出来ます。

初回は2,280円の格安料金で、コットンパックを試してみて、気に入ったら継続するという、ソワンたっぷり「スタートアップコース」が新しく設定されました。

2週間分のコットンが付属しているので、到着後直ちに実施できます。

コットンパックのやり方

ソワン付きコットンを作る

コットンを準備する

スタータップコースには、2週間分のコットンが同梱されていますから、すぐに試すことが出来ます。

コットンを精製水で濡らす

コットンを水で濡らすのですが、水道水は避けましょう。
殺菌のための塩素が、好ましくない作用を持たらすかもしれません。

薬局で販売している精製水がおすすめですが、コンタクトレンズをご使用の方であれば、コンタクトレンズ用の精製水でOKです。

スプレーするか、ヒタヒタになる程度に水で濡らします。

濡れたコットンに『ソワン』を染み込ませる

コットンの表面に『ソワン』を4~5プッシュして、ソワンを自然に染み込ませます。

コットンを2枚に裂く

コットのを2枚に裂くことによって、ソワンの表面積を大きくして、有効利用をします。

ゆっくりと、途中でちぎれないように、丁寧に2枚に分けてください。

ソワン付きコットンの準備完了

このくらいきれいに裂ければ大成功です。

ソワンをプッシュした面と剥がして作った新しい面をすり合わせて、ソワンを2面に広げます。

これで、ソワン付きコットンが2枚できたことになりますね。

コットンパック開始

ソワン付きコットンをお顔に貼る

2枚のコットンをお肌の気になる部分に貼り付けます。

手で覆ってあげる

乾燥しないように、上から優しく手で覆って温めてあげるとさらに効果的です。

コットンパックの注意点
5分以上は貼らないこと
コットンが乾燥すると肌の水分を吸い取ってしまいます。
5分以上すぎるとコットンが乾燥して逆の作用をもたらすので、コットンパックを5分間以上やってはいけません。

コットンパックの効果

通常の『ソワン』使用方法は、手のひらにソワンをプッシュして、ハンドプレスでお肌になじませます。

このときに、「きれいになぁれ」と念じながら、ゆっくり時間をかけてハンドプレスをしてくださいとお願いしていますが、実際には1分程度です。

これに対して、コットンパックの場合は、水分によりお肌に密着しているので浸透力が強まり、時間も長く取ることができます。

通常は、使い始めてから効果を実感出来るのにひと月ほどかかりますが、コットンパック法を実施すると2週間ほどで感じられる方が多いのです。

2週間分のコットンパック付きで初回が2,280円の、2週間ソワンたっぷり「スタートアップコース」が実施されています。

↓↓↓↓↓↓↓今すぐクリック↓↓↓↓↓↓↓

契約縛りなしで安心な、「スタートアップコース」に申し込む。

毛穴ケア専用美容液『ソワン』の詳しい説明は下をご覧ください。
>> ソワン毛穴美容液の使い方とその特徴とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする